FC2ブログ
2017年04月/ 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月
--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2012.11/24 (Sat)

ご奉仕

膝をつき

指先を揃え

深々とお辞儀をする。

目の前の主に…

私の全てを受け入れてもらえるように。

掴まれた髪が主の指に絡むのを感じる

冷たい瞳…

ああ…そんな目で見ないで

見透かされる…心の奥の…誰にも触れさせた事のない感情が
ゴボゴボと溢れ出す…
それが、
涙となり
唾液となり
愛液となる…

口を開けて

主の一部を咥える。

舌を這わせ
唾液を絡ませ
深く…深く…呑み込む…

喉の奥がきつくしまる
主の先端が強く脈打つ
張りのある肉を柔らかな唇で包み
滑らす
なめらかに…優しく…

じゅぶ…じゅぶ…と音が潤みを帯びてゆく

収まりきらない粘りのある液が
口から溢れ
一筋づつ床に垂れてゆく…

主の匂いと自分の匂いが混じりあい
鼻の奥を刺激する

暖かくてとても気持ちいい…

髪を掴んでいた手が
頭を撫でてくれている

優しく…乱れた髪をとかすように

それだけで嬉しい
それだけで愛おしい

ずっとずっと…
こうしていたい…

深く…浅く…ゆっくり…速く…

速く…速く…奥の…奥に…強く…強く奥…奥…奥…奥…

…主の先端が跳ね上がり
私の中に注がれる

熱くて…苦い…喉に絡まる

味わい、一滴漏らさず飲み込む。

私の中に
主の分身が取り込まれる悦びに震える

ご主人様…気持ちいいですか…?

もっともっと喜ばせてさしあげたいの。
たくさん気持ちよくなって欲しい。

いっぱいちこを感じて…ご主人様。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

21:22  |  主のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2012.11/19 (Mon)

ご主人様へ

ずっと迷っていました…

…貴方にお会いする事。

きっと私は受け入れてもらえないだろうって…
自信ばかりなくしてました。

でも、もうそれはいいです。

私自身の迷いなんかもうどうでもいい。

私は、貴方にお会いして
奴隷として、貴方を…
「ご主人様」とお呼びしたい。

貴方の前にひざまずいて
貴方の身体にご奉仕したい。

いやらしい汁を垂らしながら
貴方のモノをくわえたい。

貴方に髪を掴まれ
冷たい瞳で見下されたい。
突き刺さるような言葉で蔑まれたい。

心も身体も貴方に囚われていたい。

怖い気持ちが無くなったわけじゃないです。
いまだに心は震えて、緊張で張り裂けそう。

でも、貴方のいない日々をこれから生きていくのだと考えると、
哀しみの方がずっとずっと大きい。

今も苦しくて、叫び出してしまいそう。
胸が詰まる。
声が聞きたくてたまらない。

こんなにも貴方を求めている自分に
とても驚いています。

長い間、私に刷り込まれた貴方の調教が出口を求めて暴れています。

どうか、私を許してください。
生意気で従順でなかった私を…

この身を貴方に捧げる事を
もう一度…誓わせてください。

「必ず主人の元へ帰る」

貴方の元に帰りたい…。
帰りたいです。ご主人様。
00:27  |  主のこと  |  TB(2)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。