FC2ブログ
2014年04月/ 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月
--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2014.04/27 (Sun)

気分が悪い

心の隅に追いやって

めちゃくちゃに破り捨てて

後は捨てるだけなのに

私の心にベッタリと張り付いて

居残る感情が

今日も私を襲う…

あの人は、どうしているだろうか…

私が切った糸を手繰り寄せてくるのだろうか

それとももう…

私たちは一体何だったんだろうと考える時がある

絆を感じたような
慰め合いのような

逆にそんなきれいなものじゃなくて

なんでもないただの出会いだったような

もう記録や記憶も薄れて

あの時のような自分を追い詰める感情もない

何度も手繰り寄せあった糸を
とうとう私は切ったのだ

結び直せるのは私だけ。

それをしたところで…

彼はもう糸を探さないかもしれない

それでいいのかもしれない。

もうこれでいいのかもしれない

惹かれる思いはあるけれど

とても情けなくて

今日も気分が悪い…
スポンサーサイト
[PR]

06:19  |  ちこのつぶやき  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2014.04/26 (Sat)

妄想女

地下鉄の奥まったトイレの一室

規則正しい振動音

私は今日もクリトリスにデンマをあてて

オナニーする。

人は滅多に入ってこないけど

人通りは多い。

電車も頻繁に通るから

少しくらいの音なら誰も気づかない。

だから私はここが好き。

出勤時間を30分早める。

もう沿線の電車の中で下腹部は疼き出す。

こんな時に痴漢されたら…

そう思うと期待に胸が膨らむ

いつもの駅で降りてまっすぐ地下鉄に向かう。

何食わぬ顔で男子便所に…

男の人はあんまり座るほうに入らないでしょ?

それにこんな無防備な状態を誰かに見られたらって

きっとその人はギンギンに勃起した肉棒を熟したわたしの割れ目に押し当てて奥まで激しく突いてくれるはず。

カバンの奥底に隠したデンまを取り出し
下着姿のまま大きく足をひらく

ヴィーーーー…

クリトリスに当てる

飛び上がるほどの電流が走る

ああああ…声が…声がででちゃうよお…

でんまを上下に動かしたり
強く押し当てたり

んんんんっ!
もおおおおおダメええええっ!
でちゃううううう!!!!!!

わたしの体内から鯨のように噴き出した潮は、トイレのドアや床をビショビショにした。

…またやっちゃった…

それを何度も繰り返す

途中で何人かが用を足しにトイレへ入る

気づいて。

ここででんまをくりにあててブシャブシャと潮をふいているいやらしい変態な私に。

誰かに気づいてもらいたい
このドアをノックして。
なにしてるの?変態なん?って
見下して
冷たく言い放って。

口とは裏腹な熱くそそり立った肉棒をお口で包みながら愛おしくくわえるわ。

そして
こんな淫らな行為をあなたの肉棒で完結させて。
04:02  |  ちこのつぶやき  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2014.04/18 (Fri)

飽くなき性欲

忙しい日々も少しづつ落ち着いてきました。
桜の花も散って、新緑の季節がやってまいります。
新緑の芽吹く生命の強さを感じながら
私も性欲が身体の内側で増幅していくのを日々実感しております。

まずは、一報。

東京の方が、私の地元に出張に来たと連絡をいただいた時は胸が踊るようでした。
忘れていた、閉じ込めていた思いが溢れて、私は落ち着きを失いました。

しかし、結局互いの都合がつかず、会えないまま今を迎えております。

すれ違う事に私は運命から啓示を受けているような気になりました。

もしかして彼は私にとって

「会ってはいけない人」

なのでは…?

会えば私は彼の事しか見えなくなってしまうのでは…

悔しかった。

こんなに近くにいるのに
すぐにでも会いにいけるのに
できなかった。

彼の泊まるホテルを見上げながら
彼からの連絡を待ったけど時間切れ…。

一人電車の中で、もう何度打ったか知らない「さようなら。もう会いません。」を打った。

ケータイの番号もアドレスも変えた。
アドレスのSLAVEを消した。
もう彼に心を縛られるのはやめにしよう。
何度も何度も同じ事の繰り返し。
成長しない私はこんな風にしか彼を断ち切る術をしらない。

普通に会って、話して見たかった。

運命の神様はいるのかもしれない。

私達は、笑えるほどすれ違うから。

来てくれて嬉しかったよTさん^_^

本当に会えなくて残念でした。

これで本当にさようなら。

さて

もう一報は…

R君とのスワッピングの話しです。

みなさんスワッピングはお好きですか?
w
大変不躾ですみません。

事の起こりは、私の3P要求でした。
しかしR君は乗り気でない。(u_u)
男二人は気持ち悪い。女二人がいい。
それは私が気持ちが悪い。

じゃあ
両方で4Pは??



話の流れは進んでいったのです。

いつも時間のない二人。

ハプバーなども行きたいのですがそれよりも早く挿入したいとホテルへ直行w

なかなかスワッピングの話は進みませんw
しかし、私の中でスワッピングへの興味は膨らむばかり。
どうやって相手側と出会うのかとか
どう進めていくのかとか
調べました。

なんと驚き
近所の夫婦とか友達夫婦とか…

顔見知りは絶対嫌です。

だって…(u_u)
恥ずかしいじゃないですかあ……>_<…
それスワッピングの魅力なのでしょうか??
でもでも、自分をさらけだすなら
真っ赤な他人がいいな。
R君以外の人とR君の前で激しく犯される。
そんな私を見て欲しい。
R君が他の人を激しく犯してる様をこの目で見てみたい。
あ~…私って…

本当に変態……>_<…

でもしたい。
したいの。>_<

私達は二人ともぽっちゃり系だけど
R君はかわいい顔してるし、騎乗位大好き。激しく突きまくります。
一回は短いけど時間があれば何度でも。
絶倫君です。

私はぽっちゃりのくせにおっぱいが小さて、フェラへったくそでよく怒られますw
でもこんな私にフェラチオを教えてくれる人やサディスティックな言葉で責め立ててパイパンにしてくれたり、R君の前で服従させてほしい。

こんな二人に合うようなカップルさんはいらっしゃるかしら…??

地道に探していこうとおもいます^_^

もし「いいよ^_^」って方がいれば、コメント下さいね。
気長にダイエットして待ってま~す^_^


16:06  |  ちこのこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。