FC2ブログ
2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2012.10/10 (Wed)

懺悔

夜空の星が消えかかる頃

柔らかいベットの海の中

シーツの波の中で泳ぐ

ひやりと冷えて
ほてった身体が心地いい…

ズクズクと私の奥が痛む

まだ貴方の熱が残ってる。

この熱が消えないようにするには
どうしたらいいのか

ぼやけた頭で考えるけど

伸ばした手の先に

貴方はもういない…

早く夜が明けて欲しい。

そうすればもう一人の誠実な私に戻れるから

犬畜生と蔑まれ
喜びよだれを垂らす醜い私を
心の奥にしまいこむ

二度と出てこれないように
頑丈に鍵をかける

太陽の光で私の汚れを洗い流すの

ごめんなさい
ごめんなさい
神様

私は卑しい家畜です。
欲望に打ち勝てず私はまた…

もっと触れたいと願うのは
間違いでしょうか…
愛おしいと思うのは
罪でしょうか…


答えは未だ出ないまま
時間だけが二人の間を流れてゆく

失う怖さを知っているから
私は前に進めない…
自分が本当に醜いとわかっているから
私は貴方に触れられない…

だから
わからない振りをする。
答えが出せない振りをする。

本当は…もうわかってる。
嫌ってほど貴方が私に染み込んでる
吐き気がするほど私は貴方を欲しがってる
貴方を求めれば求めるほどに
私は戻れない道を歩む
貴方がいなければ
私は…

でも…わかってる。
出会ったらきっと…
全て終わってしまう。
例え長い時間を通り過ぎてきても
一瞬で白紙に戻ってしまう。

どんなに言葉で約束を交わしたって
出会ってしまえば
それらは一生叶えられないものになる

見苦しく引き延ばす事にも
限界がきているのかもしれない。

答えを…
出さなければいけない。

私を貴方に晒して
独りになる覚悟を決めなければ。

…私だけね。
こんなに思い悩むのは…

きっと貴方はとてもあっさりと
私から去っていける。

何もなかったように、次の日を普通に生きていける。

貴方は強い人だから。

最後に私が信じるのは
貴方と過ごしてきた長い時間と
貴方が私を受け入れてくれる
宇宙より広い心…
スポンサーサイト
[PR]

02:20  |  ちこのつぶやき  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chikosounds.blog.fc2.com/tb.php/10-014182f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

●まとめ【懺悔】

夜空の星が消えかかる頃柔らかいベットの海の中シーツの波の中で泳ぐひやりと冷えてほてった身体が心地い
2012/11/24(土) 11:44:20 | まっとめBLOG速報

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。